前へ
次へ

社員教育にeラーニングを活用しましょう

広い会場に多くの研修生を集めて教育を実施するのは、非常に大変な業務になります。人事部門の担当者は、会場の準備、講師の手配、研修生への連絡や研修報告のまとめなど煩雑な業務に追われてしまうことでしょう。これを解決してくれるのが、eラーニングです。インターネット環境さえあれば、どんな場所や時間帯でも画像を通じて研修を受けることができますし、eラーニング上でテストの実施もできます。これならば、大きな会場の手配も不要になりますし、講師の時間調整も不要です。レポートの提出もwebからできるので、研修実績の評価も楽になります。だれが、どの様な研修を受けたのかが、一括で管理できるため次の研修計画を立案するのも楽です。この様な理由から、eラーニングを取り入れる企業が増えています。又、大学でも盛んに取り入れられていて、入試合格者に対して入学前に事前教育を実施したり、ゼミなどでも活用されています。今後、インターネットを利用した教育は益々進むことでしょう。

Page Top